ゆみ

悪と仮面のルールのゆみのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
2.5
タイトルに惹かれて観ました。冒頭、どんなバックグラウンドのある物語なのか、把握するまでに少し時間がかかりました。
自分がサイコパスの枠に入ると自覚している男性の純愛の話し。切ないし、なぜか美しくも感じました。原作が中村文則さんのようなので、読んでみたいと思いました。