Miy

悪と仮面のルールのMiyのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
2.0
なんか、すごく勿体ない作品だなって思った。
ジャンルはサスペンスになっていたのだけど、どこからどう思っても純愛映画だと思った。
悪と愛を対比させようとして、どっち付かずになった結果終始ボヤけたような感じになってしまい、見てる側になにを伝えたかったのかわからないようになった気がします。
私は、きっと純愛映画としてだったら、切なすぎでたまんなかったんだろうなって思える程のクライマックスシーンで、胸が苦しくなりました。
どの登場人物にも感情移入が出来ずに居たけど、クライマックスシーンでやっと主人公に感情移入して、泣きそうになった。