Mondenkind

悪と仮面のルールのMondenkindのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
3.5
WOWOWで何となく見始めたけど、すごく切ない話だった。大部分は残酷で辛いシーンや犯罪絡みの話なのに、最後まで見ると、それよりも主人公の切ない心情が強く伝わってきて胸が苦しくなってしまった。
今が辛くても生きている理由は、消したくない記憶があるから。あんな幸せがこの世にはあると知っているから、まだこの先は分からないと思って生きていける。幸せな人生かどうかは最期まで分からない。という様な言葉が何度か出てきて、それが一番印象的だった。