ポチ

悪と仮面のルールのポチのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
2.0
やりたい脚色の方向性が3つはあって
定まっていないからキツい。
沢田研二映画をVシネにして昭和のサスペンスものにした感じ。

でもラストは冒頭と全く違うと言っていい映画。
「もう無理!」と感じた方は終盤まで飛ばしても大丈夫です。

せめて字幕をつけてください、、
リモコンの音量を常に調節。

声で魅せたい気持ちはキャスティングだけでわかるのだから、吉沢亮くんの演出をもう少し考えるべきだなぁ、ハッキリ長セリフ喋ってたのに、、、

低迷している玉木宏のために集まったのだろうか?人望あるのだろうね。

がんばれ玉木宏!!