Mi

悪と仮面のルールのMiのネタバレレビュー・内容・結末

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

悪とはなにか。
邪として生きる。

悪になった者たちにも、叶わないものを求める苦しみがあって。

殺戮シーンは目を逸らしました。
なかなかすごい、えぐい。

柄本明さんとの最後のシーン好きだなぁ。
今の方がマシだと。

最後、家まで送って話をする玉木くんが、涙がよかったです。
終わり方も好きかな。