高村士郎

悪と仮面のルールの高村士郎のレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
1.8
ねじ曲がった純愛物語?。

悪、邪、などがありますが、完全な悪人になれなかった主人公。
何か中途半端な感じがしました。

最後は少し感動。
原作を読んでみたくなりました。