anneheavenly

悪と仮面のルールのanneheavenlyのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
2.0
原作未読。紹介文を読んで気になって観てみた。

同じ俳優さんでも、自然なときと寒いときがあるのは何なのだろう。この作品ではほぼ全員寒いというか、私の苦手な感じの演技だった。

演技以外にも、いきなり「邪」とか言われたところから違和感。財閥とか戦争で財を築いたとかありがち。やたらとあっさり殺せて捕まらないとか(薬の入った箱を素手で渡してたと思うけど指紋はなかったのか)、整形してるとはいえそんな簡単に他人になれるものなんだろうかとか、他人になりすますときに財産は振り込んだことにしたのかなとかは原作を読めば納得するのだろうか。
あとお説教的なセリフが寒い中でひときわ浮いていた。

といろいろ好みではないのに、話には妙に吸引力があって最後まで観た。真夜中だし、2時間ドラマを観る感覚に近かったかもしれない。
原作が少し気になった。

2020年-022