20190823

悪と仮面のルールの20190823のネタバレレビュー・内容・結末

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

Uruの「追憶のふたり」を聞いていて
観たいと思ったけれど評価がとても
低くて。覚悟して観始めました。笑

幸せだった記憶さえ、あればどんなに
あとは辛くとも生きていける。的な。
言いたいことは分かるけれど
内容があまりにもぶっ飛んでいて
それなのに展開はあっさりで
そりゃ低評価も違いない。。

と言うか、玉木宏と新木優子の歳が
差ほど変わらないって時点で疑問。

そして最後詰め込んだような台詞にも
まとめようまとめよう感が否めない。

まぁ散々言ったけれどそれでも
キャストは柄本さんとか出てて
凄いんだよなぁ。。という不思議。