悪と仮面のルールの作品情報・感想・評価

「悪と仮面のルール」に投稿された感想・評価

ララ

ララの感想・評価

2.5
玉木宏目的でムビチケ買ったはいいが結局見に行けないまま忘れてて、DVD見つけたからレンタル。

劇中の玉木宏のセリフ…
「なんの話だ」
まんまその言葉お返ししまする。笑
これ何の話なの、よく分からん。笑
原作未読だけど(見る気もないが)、面白くなかったなぁ。

柄本明の演技が迫力あって好きだったのと、映像の色味は良かった。
こーゆー人たちって本当にいるのかな
ふじこ

ふじこの感想・評価

3.5
実力派キャスト達による緊迫の会話劇を堪能できる。

派手な画はないが、全編通して漂う緊張感に画面から目が離せなかった。

大人のキャストに負けず劣らず、幼少期の文宏役の少年が良かった。

演出がよかっただけに他の部分への要求が上がってしまった。

例えば香織が狙われる理由が若干弱く感じてしまう。

また文宏(大人)の話し方が綺麗すぎたのも惜しいと感じた。綺麗なときがあっても良いのだけど、緩急をつけてここぞというときに出してくれると更に胸に刺さったと思う。

設定が似ているだけに、白夜行(ドラマ版)と比較してしまうが、あっちの主人公2人のほうが泣けた。
レオ

レオの感想・評価

-
原作も昔に読んだ
中村文則大好きだから見たけど、明るい方の中村文則だった
気持ち悪い中村文則の方が好きなのでちょっとだけ残念
邪を作り出すとかその辺は中村文則ぽくて好きだった
茉恭

茉恭の感想・評価

3.8
ラスト30分まで、そういえば中村文則は純文学だったと忘れてしまっていたくらい、台詞ひとつひとつが重く圧掛かる作品でした。
幸福は閉鎖、損なうことは至上の快楽(同感!)、
いったいどこでこんな気持ちを感じ取ったのか作者は!!
役者は玉木宏さんにはちょっと難しかったかなーが感想。
声が美しすぎるんだよね。
そしてラストはしっかり純文学でまとめた作品力と脇役の役者さんたちに拍手!
さき

さきの感想・評価

2.1
記録用。
Kayoame

Kayoameの感想・評価

2.7
Just for the record. Zzz...
長く淡々と続く純愛映画。
Rachel

Rachelの感想・評価

2.5
設定を上手く活かしきれてないような印象があり、ストーリーを掴むのが少し難しいのかなと思いました。
面白くなりそうな要素が散らばっているのに、どこか勿体なさを感じたまま、気付いたら終わりのお時間になってた印象です。

個人的には、もう一癖、二癖ある展開があっても良かったなぁと思いました。
盛り上がりポイントがあったのかと思うぐらいの弱さの連続ですが、それが狙いだと考えればそんなものかと割り切って観られるぐらいではありました。
kaori

kaoriの感想・評価

3.0
設定が韓国映画っぽかったので、えげつない話を期待したが、なんだかよく分からなくて眠くなった。
結果、どんなシーンよりも、子役(と言っていいのか…微妙な年齢)の二人のキスシーンに、なんだかいけないものを見ているような気がして、ドキドキしたのだった。
そしてまさかの、エンドクレジットで涙するという…
「追憶のふたり」
これを聴くための壮大なMVだったのだと言われれば納得の作品である。
>|