悪と仮面のルールの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

悪と仮面のルール2017年製作の映画)

上映日:2018年01月13日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

2.7

あらすじ

11歳の久喜文宏は、この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”になるために創られたと父から告げられる。やがて、父が自分を完全な“邪”にするために、初恋の女性・香織に危害を加えようと企てていることを知り、父を殺害して失踪する。十数年後、文宏は顔を変え、“新谷弘一”という別人の仮面をつけ、香織を守るために殺人を繰り返していた。そして、文宏の過去を知る異母兄の幹彦や日本転覆を企むテロ組織が香織を狙い始めたと…

11歳の久喜文宏は、この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”になるために創られたと父から告げられる。やがて、父が自分を完全な“邪”にするために、初恋の女性・香織に危害を加えようと企てていることを知り、父を殺害して失踪する。十数年後、文宏は顔を変え、“新谷弘一”という別人の仮面をつけ、香織を守るために殺人を繰り返していた。そして、文宏の過去を知る異母兄の幹彦や日本転覆を企むテロ組織が香織を狙い始めたと知った文宏は、ついに自身の背負わされた運命に立ち向かうことを決意するが――。

「悪と仮面のルール」に投稿された感想・評価

pinoco

pinocoの感想・評価

3.1
想像したのとは違った。
簡単に言うと、小さい頃から好きだった女の子を、影からずっと守り抜く話。
彼女に近づく災いとなる者は、排除(殺)❗️
もっとクールな感じと思ってたけど、わりと女々しい。
キャストに凝ってる割には、厚みが無い。
でも、一途に恋い焦がれる男の純愛には泣けた😭。

観て退屈はしないかなぁ、、。
taka

takaの感想・評価

2.0
もしかしたら、もしかしたら面白いかもと淡い期待を持って観賞❗️
期待が粉々に(笑)
原作は面白いらしいけど映画はダメダメでした。設定がいい感じなのにストーリーがちぐはぐで突き抜けなかった。
玉木宏はいつも通りの玉木さんでした。中村さん光石さん柄本さん好きな俳優さんが多かったので余計に残念…
HONEY

HONEYの感想・評価

2.0
面白くなりそうで面白くならない。物語のスタートから若干意味不明気味の設定だし、ずーっとイマイチで、面白くなる訳がない、というようなストーリー。最後こそちょっと感動か?とも思ったけど、やはり駄目。なんだこの話(笑)とくに中村達也のシーンと喋りが一番やだ。玉木宏がひたすらタバコを吸ってるだけの映画。そしてポイ捨てのオンパレード。納得の低評価。
つたや

つたやの感想・評価

1.9
ずーーっと玉木宏と誰かの会話パートのみ。小説をそのまま映像化しても映画にはならん、って感じ。演劇っぽいかな?見たことないから分からないけど。
秋

秋の感想・評価

3.3
原作が最高に好きなので映画になると浅くなっちゃってて残念でした
中村文則は本当に本当に本当に最高なので映画だけで原作もつまんなさそうとは判断しないでください
中村文則は純文学なので、映画にすると分かりづらいのかも
かなり忠実に再現しようとしてるのは伝わった
原作を読んでくれ
全然面白くない。悪って全員中途半端…と言うより全くダメ。
加えて台詞が所々聴き取れない。ガッカリ
なこ

なこの感想・評価

2.5
玉木宏の顔を持ってしても2.5
邪になりきれなかった男ばかり
思ったよりリスカ痕が少なかった
久しぶりにこんなつまんない映画みた。
なにを伝えたいのか、どうしたいのか、
全くわからない映画でした。
moe

moeの感想・評価

1.9
1人の幼い頃から好きだった女性を影で守るために主人公(玉木宏)は戦う。
幼いときも、彼女を守るため父親にまで、、。

期待して2時間ちょっとあり、途中何度も睡魔に襲われ正直凄く長く感じてしまい映画酔拳でジャッキーチェンが酒に酔い潰れたような顔で観てました💦
内容が、、、、あまりに、、。
邪(じゃ)として育てられる。邪(じゃ)を貫き通したとか憂鬱だからとか、、😑

なんだか自分は全く、グッと来なかったです🙏💦


彼女を守る為、アクションを入れたりしたら、もうちょい良かったかも!です。🙆‍♀️
mimo7391

mimo7391の感想・評価

2.7
ドキドキするシーンもなく、彼女を想う気持ちもさほど伝わらず。物足りない。