TomoHojo

オー・ルーシー!のTomoHojoのレビュー・感想・評価

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)
3.3
舞台挨拶付完成披露試写会鑑賞。

うーむ評価が非常に難しい。。。
アメリカやフランスでは大好評のようだが。。。
陽気なアメリカンと内気な日本人の対比がウケていると思うのだが。これは海外からの目線で評価されるのは理解出来るが、果たして一作品として捉えた場合はどうだろうか?

どこにでもいそうな、メンヘラ日本女子を象徴したかった作品なんだろう。主人公節子が英会話教室で出会ったアメリカ人教師とハグしただけで、ルーシー化して暴走するだけのお話。

テンポも悪くないし、アメリカ在住監督だけあって現地の雰囲気も巧く醸し出していたが。。。

こんなに悲しい、社会にも、恋愛にも、適合出来ずに生活している人たちと共感出来得る作品なのかと問われればどうなんだろうか?

自分には分からないかな。。。