みい太郎

オー・ルーシー!のみい太郎のレビュー・感想・評価

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)
3.9
役所広司さんとしのぶちゃん。
演技力では日本屈指の俳優さん。
海外で頑張る忽那ちゃん。
昔の精彩は無いけど離婚して1枚剥けた南さん。
私の中のアメリカ人ハンサム🇺🇸ジョシュ。

エグいメンツで淡々と不思議な世界観(^_^*)

なんか嫌いじゃない。
テンポも演出も。
なんかリアルにイタさも刹那さも
感じる。やっぱしのぶちゃんステキ。ジョシュの屑っぷりも
いとおかし。

海外進出の色気がある俳優さんだからこその芝居の緩急を感じます。

節子が突飛な行動取るのには
いろんなタイミングが重なってるんだろうし、本来はそんな人では
無い人物なんだろうけど…

コツコツ働いて1人で頑張って…
溜に貯めたマグマみたいな情熱?熱量?がコントロールできないバズーカーで発射されてしまった様な…

全然人物には共感出来ない様にも感じるんだけど…
どんどん節子の真ん中の哀しみだったり痛みだったり…
静かにヒリヒリさせられる。
それは同情とはちーぃと違う。

役所さんもうまいんだ〜
ほんと。

節子がジョシュとハグした時に
スイッチ押されたと同じ様に
トムも節子にスイッチ押されたんだなぁと。

良かったね…節子。
なんて気持ちに最後にはさせられたし、爆発しても人生は終わるわけではないんだよ。
と、痛くても辛くても重くても…
生きてれば何かが変わる事もある。
なんて最後には
前向きにさせられた。
突飛だけど暗いし、演技の抑揚控えめだけれど…

嫌いじゃない。