あやこふ

オー・ルーシー!のあやこふのレビュー・感想・評価

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)
3.5
役所広司演じるトム(本名忘れちゃいました)以外は、まぁ自分の事しか考えてない人間ばかりなのであまり気持ちのいい作品ではないけれど、最後まで観させてしまうのは寺島しのぶはじめ役者陣が素晴らしいからか。

コミュニケーション苦手でプライド高くて繋がりたいけど繋がれない、そんな悶々とした人間がふとしたキッカケで欲望の捌け口を見つけたら……節子のように暴走してしまうかも?!

ラスト、トムさんのハグで本当に救われた。ハグ最強。

あと、1番地獄と思ったのは節子の会社の雰囲気。お局のおばさん、本当はみんなに疎まれてるの知ってたんだろうな、KYと言われようとなんとかあの輪に加わっていく事があのおばさんの社会で生きる術だったのでは。

結局、皆多かれ少なかれ演じてないとやってられないよね、この世の中。