kabcat

オー・ルーシー!のkabcatのレビュー・感想・評価

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)
3.3
殺伐とした都会、主人公を孤独にさせる会社、いかがわしい英会話教室といった風景がステレオタイプすぎて、物語に新しさはほとんど感じられず、正直この作品が海外で注目された理由があまりわからないが、役者たちはみなしっかりした演技なので、見ていて退屈しない。寺島しのぶ、役所広司、南果歩らの円熟した演技のなか、忽那汐里の溌剌とした姿が印象的だ。彼女は海外で活動したほうがずっといい仕事をしているのでは。