orangejuice

オー・ルーシー!のorangejuiceのネタバレレビュー・内容・結末

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

寺島しのぶの少女みたいなこういう表情に心魅かれる。

毒親の元で育った人間にありがちな、自分を守る術を持っていない無防備さで、いらん傷を受けまくる。
受けた傷を持て余して、時々牙をむくととたんに悪人のように扱われ。

愛されたい一心で不器用に追っては敬遠されて、となると更にもっと愛をくれと必死になる悪循環。

姉も姪も、毒親育ちの香りがぷんぷんする情緒不安定さで、男性関係でお互いに揉める。

ただただ痛いだけの映画かもしれないけれど、トムが最後に希望を持たせてくれる。
お酒でもタバコでも薬でもなく、心を本当に救ってくれるのは人間のぬくもりなんだなと思える。