chaooon

オー・ルーシー!のchaooonのレビュー・感想・評価

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)
3.5
oh〜これは〜痛い〜やつ〜!!
ジャケとあらすじから予想してたのは、もっとはっちゃけた痛さとコミカルな展開だったけど、ガチですね!!

そして寺島しのぶなので、もっとどエロいかと思ったけど、そこまでではなく。
ただピンポイントで騒つくシーンがあるのでご注意を♡

明らかに怪しさしかない英会話教室に、ジョシュ・ハートネットがいて、これが僕のメソッドだとハグして来るとか、フフフとなりながら見てたけど、寺島しのぶが魅せるので、割と入り込んで観てしまった。

仕事にも人生にも期待感を抱かず、くたびれた容姿に卑屈な表情を見せていた節子が、カルフォルニアに着いて表情が変わっていく感じが凄い。

ちょっとロードムービーな展開もあり。
中年日本人姉妹のやり取りと、ジョシュ・ハートネットとカリフォルニアの青い空、ヴァネッサ・カールトンの曲が何ともいい雰囲気醸し出してて、何じゃこらのシーンも。

主要の人物たちがどこか皆んな問題があって、その結果、報いを受けるような終着は、正直スカッとしてしまって、自分の中に闇をみたかも、笑。

役所広司の使いどころがとりあえずズルイ!登場シーンで、「出た!役所広司!笑」てなるし。出てる時間短いのに、最後は不覚にもウルウルさせられる!

痛くても、失敗しても、どうしようもなく人生に絶望しても、人はいつも自分を変えたい、変えられるって気持ちは捨てなくていいんだな〜と思える作品♪