シグナス

オー・ルーシー!のシグナスのレビュー・感想・評価

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)
3.1
男と女の関係は、いつもどこかやりきれなくて、わりきれない。衝動的で破滅的。きっと自分からぶち壊そうとしてしまう。それが、男と女だ。映画はフィクションって思っても、現実の方がもっと狂ってるなと思ってしまう。移ろいゆく無常。永遠の愛なんてあるはずないのだけれど、信じたいと思う。