オー・ルーシー!の作品情報・感想・評価 - 29ページ目

「オー・ルーシー!」に投稿された感想・評価

マグロ

マグロの感想・評価

3.9
チャレンジングな一作。ルーシーとトムが得体の知れないシンパシーを感じていることを、これは説明でなく、心の動きで分からせているのがさすがの芝居。
JBOY

JBOYの感想・評価

3.7
予告を裏切るような冒頭の展開にまず絶句。もっとカジュアルな作品かと思いきやなかなかにヘビーな映画であった。勿論笑えるシーンもあったけど、ひとつひとつの傷が鈍く重い。役所広司演じるトム/小森さんの存在が(特に最後の場面は違う作品に見えるほどに空気が変わっていた。俳優一人でここまで映画が変わるのかと驚いた)とても救いだった。
柊

柊の感想・評価

3.4
ルーシーが、ロサンゼルスに行くあたりまでは笑って観ていられた。でもだんだんとルーシーの暴走が観てて辛い展開になってきて、未婚で、会社でも居場所なく、部屋は片付けられない哀れな女でも、こんなに哀しい展開にしてくれるなよ!って痛切に思ってしまった。
アメリカ人化した日本人女性監督みたいだけど、ルーシーの暴走はまんまアメリカ人ぽい。
mpc

mpcの感想・評価

3.9
アラフォー版「勝手にふるえてろ」?

お局OL寺島しのぶが英会話教師のジョシュハートネットを追ってロスにいくおはなし。

日本映画なのにハリウッド寄りな空気感漂う不思議な作品

ジョシュハートネットさんここで何してはるんですかってくらいパールハーバー以来久々スクリーンで見た気がしたけど、アラフォー女が惚れる役どころらしく滅茶苦茶かっこよかった
しかしハリウッドのかつての主役級が
よくぞあんな役回りまでやってくれて感謝やら申し訳ないやら複雑😸💦💦

途中までは日米で繰り広げられる痛い寺島しのぶをコメディとして楽しめるけどだんだん暴走していたたまれなくなり、もう見てられなくなる、、(笑)😹💦💦、、けどラストはちゃんと救われる

冒頭からかなりブラックな場面もあるものの、
満員電車や飛び降り、マスク着用文化、シュールな英会話学校など、独特な日本の日常が覗けてもしかしたらこれは日本より海外の観客の方が受けるかも?

格安モーテル、庶民的アパート、かわいいダイナー、車社会の少し寂しい夜道、などのロスの何気ないシーンが少し懐かしくてホロッとしてしもた

邦画の発掘快作を上映してくれるテアトル新宿で久々の劇場観賞、堪能した😸✨👍
ぺしん

ぺしんの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

目を背けたくなる映画

予告編に騙された、とまでは言わないが
開始すぐに「あっ…」と絶句するシーンがあり、
ただの大人のラブコメじゃないんだなと悟った

忽那汐里ちゃんかわええのう(*´ω`*)
と思ったらあんな事に…

ほんの少しの希望はあるが、
犠牲になったものが多すぎて気が重い

どこに転ぶか読めない展開は、映画としてとても良かったと思う

人間関係ってやつは本当にめんどくさい
「いいやつばかりじゃないけど、悪いやつばかりでもない」って歌詞が浮かんできた
miyayuki7

miyayuki7の感想・評価

3.7
寺島しのぶさん最高。脇のキャストもみんな良かったなあー。みんなすごい俳優なのに、ほんとその辺にいる、フツーのダメそうな人に見えるのがすごい。
TAM

TAMの感想・評価

3.7
ヤバイオバさんなんて言わないで。

私の中にも節子がいるし、
いつだってルーシーにもなれる。

冷静さなんて忘れてしまう、ハグのパワーってば、スゴいんだなー。

そしてトム、かっこいい。
うねり

うねりの感想・評価

3.0
物語はとても痛くて辛くてしんどいけれどいつの時代でも風変わりな習い事をする役所広司は最高
あと南果歩がめちゃくちゃに良かった
なかなかにしんどいっすな〜

40代独身、毎朝通勤ラッシュに揉まれ、職場では厄介者、姪には都合のいい叔母さん扱いされ、部屋はゴミ屋敷。

おそらくどうでもいいとか色んな事を諦め続けた自分のせい。

ドアの演出が良かった。

部屋を他人に見せるってのは相手に自分の全てを許すことだと思うんですよわたくし。

本棚とか机の上のメモとかベッドの周辺とかクローゼットにかかる服とか。

何が言いたいかと言うと役所広司がいて良かったねルーシー。
hono

honoの感想・評価

3.2
切ない。
可愛くポップ切ない感じのお話だけど、出演されてる役者さんが大御所さん過ぎて…それで出る説得力と、逆に現実味ないのと、半々の効果を感じた。難しいね、そういうことは。