オー・ルーシー!の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「オー・ルーシー!」に投稿された感想・評価

予告観て気になってたのが飛行機で観れたので観てみた。

思ってた結末と全然違ってた。何か希望を見出すのかぁとか、思ってたんだけど。これは希望なのか?希望じゃないのか!?まぁ、みんな痛いよね。痛くないのはトムぐらいじゃない?
40代独身女性が英会話教室の先生を好きになりアメリカまで追いかけて行く話。。
って、面白そうだなーって思って借りたんだけど💧

面白いというか、重いよ。。イタイよ。。

あーあ、そこまでしちゃうのか?って、若干引いたし。
ま、映画だからいいけどさ、実際にいたら関わり持ちたくないや。

にしても美花ちゃん、なんつーか。
可哀想なのか自業自得なのかわかんないけど、いろいろ大変ね。若いのに。
kanon902

kanon902の感想・評価

3.6
LUCY。
久しぶりのイケメンとのハグに
恋に落ちちゃったり、
退職するオバさんに将来の自分をみて
イラついたり、
姪っ子のはち切れんばかりの若さに
嫉妬したり…。
なんか、誇張しすぎだけど、
そう遠くもない節子の日常に
「頑張ろう」と思わされた。

希望の光は、意外と近くで
両手を広げているのかもね〜
Karin

Karinの感想・評価

3.5
痛いなぁ。そして重たい。

OLが姪っ子に紹介された英会話教室の先生に恋をする話なんだけど、
この言い方ちょっと違うなぁ、

寺島しのぶがいい感じにちょっとだめなおばさん感でてるし、南果歩も口うるさいお姉さんぴったり。
love1109

love1109の感想・評価

3.9
たった1本の映画によって、少しでも、背中を押されることがあったなら、それはとても素晴らしいことだ。これは、満たされない日常を過ごしていた「LUCY」や、絶望的な悲しみから逃れられない「TOM」だけでなく、誰にも言えず、生きづらく、鬱々とした毎日を送っている私たち自身の映画でもある。そして、再生へのきっかけはどこにでも転がっているという希望の物語でもある。寺島しのぶも、役所広司も、本当にすごい俳優さんだ。
レビュー読んで、ルーシーの痛さが自分にも少なからずある、という人が多数いて安心した。
歳をとっているというだけで、絵にならない怖さ…

最後ドアを自分で開けれて良かった。
駅のホームは本来安心な場所。
NAOKI

NAOKIの感想・評価

3.0
主人公の、見た目パッとしない独身OLの節子が、姪の紹介で英会話教室に通うことになる。
ここの外人講師にハグされ、節子は勘違いを起こし始める。その後、姪がその講師とアメリカに駆け落ちして節子の暴走は始まる。

しっかし、自分もよく分かるのですが、男女間の勘違いってホント恥ずかしい目に遭うこと多いですよね。そんな様子がまざまざと見れる映画。
livingDead

livingDeadの感想・評価

3.8
英会話の先生に恋に落ちちゃう独身女性の痛いおはなし。
重すぎて、恋愛下手すぎて、こういうアプローチが男をドン引きさせてしまうのか、と逆に知ることができる。
寺島しのぶが演じてる映画って、当たりが多い!!!
mamiKO

mamiKOの感想・評価

3.4
痛い
痛い痛い痛い
しかし寺島しのぶにこの手の役をやらせたら右に出るものはいない。
そして、こんなに美しくない南果歩初めて見た。なんか、女優感じました。
前編通して痛々しいのだけれど、彼女の幸せをずっと願って観ていました。
どんな状況でも、優しく笑うことの出来る彼女の。
最悪英会話教師が、残念ながらとてもタイプでした。ああいうひとは、モテるよね…世界共通なのかな。
changye

changyeの感想・評価

3.2
想像以上に重かった。
この作品は、自分の人生に疑問を感じたことがないリア充な人には理解できないだろうな。

毎日何のために生きてるんだろう。
そんなモヤモヤを抱えたことがあるアラフォー女性(私を含め)なら、痛すぎる節子にちょっと同情できる。姪に対してのあの仕打ちはちょっと退いちゃうけど…。
節子は姉に彼氏奪われたから、あんな風に不安定な人間になっちゃったんじゃない?
のうのうと生きている姉の方が節子以上にブッ飛びだわ。
ラストのトムの存在が唯一の救い。

とにかく、ジョシュ目当てに鑑賞したけど、久々に見たジョシュがカッコイイ!!(*^.^*) パールハーバーで初めての知ってから、もう何年経ったんだ?
こんな男前にぎゅうっとハグされて久々に人肌な温もりを感じちゃうと惚れてまうわな。ズルい‼