karayu

あゝ、荒野 後篇のkarayuのレビュー・感想・評価

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)
4.2
震災、自殺、新宿、憎しみ、dv、売春色々と重いテーマが連なるのに愛と死で何だかストーリーが爽やか

菅田は狂気と哀愁漂う
にも関わらず周りとの親和性がカメレオン
ヤンイクチュンは息もできないと同じ不器用さが滲みる
原作を変えてまでバリカンを日韓ハーフにしたみたいなんだけど
最後の「僕を愛して」で全て悟った
そういう面では在日テーマのGOと被った
対象はバリカンだけど当時の窪塚と菅田が重なった
合わせて300分もあるのに流れていった