あゝ、荒野 後篇の作品情報・感想・評価

あゝ、荒野 後篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:147分

4.0

あらすじ

「あゝ、荒野 後篇」に投稿された感想・評価

yochinoir

yochinoirの感想・評価

4.0
後篇もすごかった。

ラストシーンは新次と建二それぞれ、愛されたくても満たされず、孤独を感じながら成長してきたことへの憎しみや哀しさや欲望やいろんなことを殴り合いでぶつけ合い、ちゃんと繋がろうとしているようにみえた。

殴られ続ける建二の心の声。
僕はここにいる、だからどこにもいかないで。
僕はここにいる、だから愛してほしい。

新次と建二の生い立ちは全然違うけど、この気持ちでふたりは繋がれたんだなとおもった。

映画の舞台が2021-2022年と少し未来で、
社会奉仕プログラムでの徴兵や それによって死がいまよりも身近になっている世の中になってた。
前篇の自殺フェスの話も社会に対して希望が持てない、まさに荒野のなかで生きられなくなる人が増えている時代を表現するのに必要だったのかな。

少し余計なサイドストーリーな感じがしたけど、実は必要なのかもしれない。

恐らく「繋がる」意味が隠れたテーマで、だけど少し未来なのにSNSやスマホやインターネットやそういうものはほとんど出てこない。

ラストシーンは、汗と血にまみれて戦って、涙を流し叫んで、直接的な痛みと直接的な拳と拳のぶつけあいと、直接的な憎しみ、怒り、悲しみ、孤独、死。
大勢の人たちのみている中で、目の前で起こるリアルの中で、人を愛することや愛されること、繋がることが生まれるんだよって言われてる気がした。

それにしても菅田将暉の狂ったエネルギーがすごい。ヤンイクチュンの優しさと暖かさと強い想いを秘めた演技がすごい。
tsuruo260

tsuruo260の感想・評価

3.1
前編でいろんないい感じの伏線があったのに回収が中途半端。

ラスボスゆうじで良かったのに…。

その分しっかり伏線回収すれば面白かったのになと個人的に感じました。

菅田将暉さんの演技は凄いとおもいますが、

しんじの狂気は理解できません。
モモコ

モモコの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

良かったけど、アニキを死なせるまでの必要があったのかな?
Knot

Knotの感想・評価

3.4
きろく
KAIMAR

KAIMARの感想・評価

3.7
前編、後編見た中で……
ボクシングは、そんな甘い世界ではないのが、イマイチ 自分には入ってこなかった
hockt0809

hockt0809の感想・評価

3.9
素晴らしき最後。悲しい。でも晴れた変な感じ。
YokoNakano

YokoNakanoの感想・評価

4.7
たまらん
やっぱり主人公はバリカン健二になった

それにしても、こんなに深く沈み込む映画は久しぶりだし、心も動いた。

このレビューはネタバレを含みます

試合の迫力がすごかった…!
新次の今後がどうなんだろう。
あんなに憎んだ相手に勝って、判定で負けた祐二にそれだけかよ〜と怒鳴る新次、その一方で新次と戦おうといなくなる健二。
結局相手を殺す殺す言ってた新次が親友の健二を殺してしまって、今後どのように生きるのかとても気になりました。
映画最後の試合が、新次にどう影響を与えるのか…。
>|