あゝ、荒野 後篇の作品情報・感想・評価

あゝ、荒野 後篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:147分

3.9

あらすじ

「あゝ、荒野 後篇」に投稿された感想・評価

しろ

しろの感想・評価

2.6
熱いなぁ。僕も身体鍛えたくなりました。
愛弓

愛弓の感想・評価

4.5
後編、見終わりましたー!やったぞー!!5時間超、見てよかったーー!!というのが第一の感想です。前編はなかなか内容が暗くて重くて、うっっとなる場面が多かった。後編ももちろん目を背けたくなる部分も多いのだけど、菅田くんの肉体変化にやはり見入っている自分がいました。笑 後編はなんだか韓国風味がより強い感じ。ヒステリックが強い、感情の起伏とかね。社会問題なんかも数多く盛り込んでいるから主役を取り巻く登場人物の関係とかが韓国っぽい。そこ、そこでつながるのかよーー!っていう、ボクシング映画のはずなのに凄い色々取り巻いてるなぁーーってなりました。
最後のシンジとバリカンの試合のシーンは本当にすごい。目が離せないくらい。相当体を追い込んだ撮影なのだろうなぁと俳優陣の凄さを尊敬した。シンジが倒れた後の森?シーンで韓国風味がマックスに強くなったなぁとそこだけ気になったけど(笑)ラストを観る側に想像させるとこはいいなーと思いました!おつかれさまでした!製作陣も見た人も!これは見てよかった!
父親の暴力の記憶に打ち勝つため、弱い自分に打ち勝つため、憎め憎め憎めと一番大切な仲間に戦いを挑むそんなケンジに涙腺がやられた。
うみ

うみの感想・評価

4.0
描が綺麗、菅田くん
kiyo

kiyoの感想・評価

4.2
昨日に引き続き
後編、観ましたよ🙂

相変わらず長くは感じたけど、
物語が終わりに向かって収束していくから
前編よりかは集中して観れました😅笑

新宿新次と山本裕二
…2人の因縁の対決。
その迫力、熱量もさることながら
後編の見所は、なんと言っても
ラストの新宿新次とバリカン健二の試合。

魂と魂のぶつかり合い。
圧倒的な熱量。
文字通りの"死闘"に
口を開けたまま観入ってしまいました🤔

個人的には
レフリーに早く止めて欲しかった…😔
2人の"死闘"を最後まで見届けるのが
つらすぎた。。

もう細かいことは抜きにして、
試合のシーンにただただ圧倒されたので
この点数で👍

P.S.前編・後編の映画を観たのは
『64 ロクヨン』以来なので、
なんだか達成感があります。
…疲れました😅笑
ツッコミどころがあるのはまぁ置いといて
すごい演技だった、ヤンさん
tomochika

tomochikaの感想・評価

4.0
エネルギッシュ
記録

後半の方が引き込まれてあっという間だった

どの試合のシーンも迫力があって
痛々しかった。。。

ボクサーの役をこなすって
本当すごい
>|