あゝ、荒野 後篇の作品情報・感想・評価

あゝ、荒野 後篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:147分

3.9

あらすじ

「あゝ、荒野 後篇」に投稿された感想・評価

yuu

yuuの感想・評価

4.5
ラストの試合のシーンが素晴らしい。

分けなんて分からなくていい。
圧倒的な何かがあったし、素晴らしいカタルシスがあった。感情の爆発。
それぞれにそれぞれの想いや意味があったが、詰まる所、それはそれぞれにのみ意味を持つもので、他人にとっては無意味に等しい。
自分のために生きろ。
自ら想いを持つから、考えるから、自分は存在する。
そんなことを感じさせる。
当事者でない人からすれば、到底理解出来ない、滑稽にすら映るものにこそ何かは宿る。
自分を表現しなくてはないけない。

美しいシーンだった。
Ukumiko

Ukumikoの感想・評価

-
頭痛くなる泣き方をした… すごくて…
なんか全員かっこいい
木村多江はやっぱりああいう役ピッタリすぎてすごい
よく分からん抗議団体最後まで謎やった
ラスト30分くらい凄い苦しかったけど
前後編見終えて自分もがんばらなあかんなって勇気もらえました
新宿シンジ、バリカンケンジ、両方とも最高。みんなそれぞれ事情を抱えてるんだけど、ボクシングシーンだけはそう言うの抜きにした戦いって感じがした。全員かっこいい。
Haru

Haruの感想・評価

3.4
前編の方が集中してみてた、かと思えば最後のシンジにやられた
カオリ

カオリの感想・評価

4.6
鬼気迫る演技、菅田くん。凄い。
バリカン役の人も物凄かった。
最後の試合、圧倒的な迫力。
もはや映画であることすら忘れそうだった。
5時間、見応えありました。
しろ

しろの感想・評価

2.6
熱いなぁ。僕も身体鍛えたくなりました。
愛弓

愛弓の感想・評価

4.5
後編、見終わりましたー!やったぞー!!5時間超、見てよかったーー!!というのが第一の感想です。前編はなかなか内容が暗くて重くて、うっっとなる場面が多かった。後編ももちろん目を背けたくなる部分も多いのだけど、菅田くんの肉体変化にやはり見入っている自分がいました。笑 後編はなんだか韓国風味がより強い感じ。ヒステリックが強い、感情の起伏とかね。社会問題なんかも数多く盛り込んでいるから主役を取り巻く登場人物の関係とかが韓国っぽい。そこ、そこでつながるのかよーー!っていう、ボクシング映画のはずなのに凄い色々取り巻いてるなぁーーってなりました。
最後のシンジとバリカンの試合のシーンは本当にすごい。目が離せないくらい。相当体を追い込んだ撮影なのだろうなぁと俳優陣の凄さを尊敬した。シンジが倒れた後の森?シーンで韓国風味がマックスに強くなったなぁとそこだけ気になったけど(笑)ラストを観る側に想像させるとこはいいなーと思いました!おつかれさまでした!製作陣も見た人も!これは見てよかった!
>|