クドゥー

ライオン・キングのクドゥーのレビュー・感想・評価

ライオン・キング(2019年製作の映画)
4.0
「生命の輪に、身を委ねる」

今年のお盆休みに海賊王との一騎討ちが期待される超実写版ライオンキングは、どこぞの最強ポケモンと同様リメイクという名の完コピであるが、完コピによって作品のテーマを普遍化させた傑作となる。
これが人間ドラマであるなら、時代性やそれに伴う葛藤がないと物足りないかもしれないが、描かれる「サークル・オブ・ライフ」とは時代を超えているからこそ響くものがある。
アニメ版以上に人間を超えた生命としての在り方を問う映像美、大自然の広さと力強さを再現している音響美、身を委ねるだけでかけがえのない映画体験となるだろう。

鑑賞記録
2019.08.10
梅田ブルク7DOLBYCINEMA
→自然の猛威に触れる最初の一瞬と広大な距離感を逃さないアトモス、輝く瞳で細部にこそ生命は宿ると証明するヴィジョン、今現在上映規格の到達点はここにある。

2019.08.17
グランドシネマサンシャイン
IMAXレーザーGTテクノロジー3D
→フルサイズIMAXで死闘を繰り広げる百獣の王は、映像も音響もDOLBYCINEMAから情報量が半減しているが、圧倒的サイズのみをもって絶対の王として君臨する。