うしくん

ライオン・キングのうしくんのレビュー・感想・評価

ライオン・キング(2019年製作の映画)
3.5
アニメファンからのラブレターへの返事としては、かなり良かった。
曲の歌詞が少し変わってたり、メタ的な発言もあったり、ディズニーファンは思わずニヤニヤしちゃうシーンが盛りだくさんでした。
もちろん、CGや吹き替えの方々も良かった。佐藤二朗プンバァがお気に入りです。
賀来賢人はもともと主役声だから、シンバにはピッタリでした。歌も上手だったし。
アラジンでは、吹き替え時の不用意な歌詞変更が残念ポイントだったけど、今回は歌詞変更というより、そもそもの楽曲が映画用に変えられてて、少し寂しかった。ハイエナの行進見たかったのに... ー☆0.5
そもそもライオンキングの実写化が間違ってたのかな〜とか思ったり。(今更だけど)CGとしてはもの凄くリアルでびっくりしたけど、ライオンキングのキャラとして考えるとあまりにもリアルすぎて、全然感情読み取れないし、感動もしづらかった。ー☆1
それでもここまで楽しませてくれたジョンファバロー監督には感謝しかありません。