きざし

ライオン・キングのきざしのレビュー・感想・評価

ライオン・キング(2019年製作の映画)
4.3
個人的にディズニーに思い入れなくて💦
(子どもの頃あんま見てないから…)

こちらも初挑戦!!

最近人気のアニメ実写化(?)ミュージカル仕立て。

アラジンはハマらんかったので、戦々恐々。

多分、ジョンファブローでなかったら見てないな。

んで、IMAX3Dで鑑賞(楽しむ気満々やん…)

ジョンファブロー監督は、

「アイアンマン」、「シェフ」と観て、
 
ベタながらツボをついてくる面白さに感激!!

今作も、やっぱりハッピーイズムが浸透してて、彼らしい天真爛漫な明るさ、陽気さ、明朗さが溢れていました。


シンバが虫を見つけて、猫みたいにじゃれるところ。

ライオン同士でじゃれ合う所。

なんてったって、アフリカの動物たちの隙間をくぐって走るシンバ達のワクワク感!!


そっかーアフリカって動物園にいる動物が自然に共存してんだなー

って当たり前のことを改めて感動しましたよ。

個人的にはパパとシンバのシーンが一番グッときたかな!?

やっぱジョンファブロー作品て父と息子の物語が主軸だよね。


たくさんいい言葉もあった。

「王はたくさんの物を奪うのではなく、与えるんだ」とか、

「代々の王が星になって見守ってるんだ」とか…

「過去は変えられないけど、未来はかえられる」とか…

当たり前のことを、大切にしてるなって。
 
今の時代て、なんでもあるからこそ、心が求められる時代なんだって。

 
だから、こうゆうシンプルな物語が必要とされるのかな?


今の時代っていい大人がこうゆうアニメ見るでしょ?

それってそういう事なんだって思う。


とりあえず動物好きなら観て損はないかな!?


私、アニメとかファンタジーって苦手なんだけど、動物は好きやから見れたんやと思う。

まだ観てない方は
いざ、アフリカの大自然へ!!