あましょく

ライオン・キングのあましょくのレビュー・感想・評価

ライオン・キング(2019年製作の映画)
4.5
IMAX 3Dで。どうしよう、子どものときに映画館行ったときくらい感動しちゃったんですけど…。ライオンキングて名前くらいしか知らなかったから、本当に本当に本当に本当にライオンだー🦁てだけでなく、わああ…こんなものが世界にはあるのかと童心に帰ってわくわくしました。
シンバが駆け回れば、映像とIMAX3Dのおかげで、ここの生態系ぜんぶ!とサークル🔗オブライフがわかる!

VR撮影したみたいな話はきいてたものの、意味わかんなかったが、あーこの世界に入り込んでカメラで撮ったみたいなことなんだなと。CGもすごいけど、撮り方の発明がすごいのでは。
キングオブモンスターズのIMAX3Dのときは、前後左右あっちこっちに焦点を置かれるので、そろそろ老眼か…てくらいすごい疲れたけど、🦁は場面が変わっても次の場面とスムーズにほとんどフォーカスの位置が変わらないので、ストレスなく🦁世界楽しめる!🦁触りたい!

あと、リップシンクするのっていまのCGの技術では通例なんですかね。人の話している表情と動物の表情合成してるみたいな技術なのかと思われますが、これがまたただのリアルな野生🦁てだけでもなく、「この世界」の「英語しゃべる🦁」てクリーチャーをスッと受け入れられて楽しめた要因になってるかと思う。KOMでみた3D処理するための人間の表情に対する違和感と真逆で、技術は使いよう…てこないだのゴジラさっきからごめんね!

グランドシネマサンシャインのIMAX、席ついたときはそこまで大きく感じなかったけど、上映中スクリーン前を行き来してた人が親指サイズくらいだったからやっぱでかいんだなと思った。