ライオン・キングの作品情報・感想・評価

上映館(373館)

ライオン・キング2019年製作の映画)

The Lion King

上映日:2019年08月09日

製作国:

上映時間:119分

あらすじ

「ライオン・キング」に投稿された感想・評価

edaphoto

edaphotoの感想・評価

3.2
最近のディズニーのCG技術はとんでもないなあと、いつかみたピクサーの短編映画"ひな鳥の冒険"でそれはそれはすごい衝撃でした。
ほぼ実写やんっていう驚きで、魅了されました。
その時はキャラの動きやリアクションとか、諸々アニメっぽさがあったから私はそれが「なおよし」。
でも今回は国内では"超実写"と謳っただけあってそれはそれは実写。
フルCGという言葉はどこいったんやってくらい実写(に見える)。
それが何を意味するかというと、そこにいる動物はなんともリアルな動物やから全く表情がない。
喜びも悲しみも憎しみも表情からはなかなか伺えないのよね。
よくいる犬や猫飼ってる人のペットの表情わかる論が通用するほど私はそれに慣れてないので。
しかも流暢な英語に動物の口がそんな追いつくかいな。
CGで作る意味は私は全くなかったと思う。
水面に写るシンバが「父はお前の中で生きている」セリフとともにゆらっとムファサに変化したところ、ほぼ変わらない笑
あとメスライオンの見分けがマジで難しい。
セリフまわしやそれぞれの対峙や目線でまあわかるけど、入り乱れたらなんぞなこれは。

なんやったんやろうと考えたこの映画の意図は、と考えてみたけども。
ここまでできんで今のハリウッド映画は、と一つ知らしめたんかなあとか。
質感の表現はもう現実と見紛うレベルやでとか。
なんか研究開発発表みたいな映画やなあと思いました。
確かに実写映像であんなに動物によれないし、サバンナの地を走る動物の目線を撮れることなんてまあなかったやろうし、映像って本当に進化していくのなあ。

でも最近のディズニークラシックを実写化する流れは本当に好きじゃない。
改変したストーリーを描くもなし、なぞり書きでCGを駆使して「美しい映像」でしょ?ってドヤ顔されてる気分。
今回のそれはフルパワーできてる感じが面白かったけど、美女と野獣やアラジンやなんやらをするのもうやめて欲しい。

ピクサー買収しといて良かったなあディズニー。
bell

bellの感想・評価

4.0
かわいい〜。。。
ディズニー安定のいい話。
ふくた

ふくたの感想・評価

3.8

ディズニー作品の中でいちばん大好きなライオンキング!

とても原作アニメに忠実であーすごい、すごいこういう風にしっかり演出するの…の連続だったけどニュアンスは違ったように思います

アニメはヤキモチみたいなところがあったムファサとスカーとの確執も、勝者と敗者としての印象が強かったなあとか
ムファサの奥さんの描き方もナラもそれぞれアニメの時より重点が置かれていたようにおもいます

最近のディズニーは女の人のキャラクターの描き方が前作を踏襲していて独立した強さを感じてとてもすきです

それにしても完全フルCGでめちゃめちゃリアルなのに表情とか感情がしっかり伝わるのなんで?どういう技なの?すごい
リアルだから言葉喋ってるとすげー違和感
Kazuki

Kazukiの感想・評価

4.0
シンバよく虫だけで立派に育ったなあ。
Ayano

Ayanoの感想・評価

3.6
映像綺麗。内容は一緒なので特にハラハラしたりとかは無い。CGすごい。
JMBOK

JMBOKの感想・評価

3.7
さすがの完成度と映像。ただ映画館の問題か、4DXでの演出が30点、絶対に4DXで見るべきではない。あと音楽もせっかく良いのに迫力が足りなかった。。残念。
さなえ

さなえの感想・評価

3.5
あ、はい、ライオンキングでした
そんな映画。
>|