機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦の作品情報・感想・評価

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦2017年製作の映画)

上映日:2017年09月02日

製作国:

3.5

あらすじ

宇宙世紀0079年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。世界の人口の半数を死に至らしめたブリティッシュ作戦(コロニー落とし)を実行し、突き進むジオン公国軍。それに対し、劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍。交錯するザビ家の陰謀、変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れ…

宇宙世紀0079年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。世界の人口の半数を死に至らしめたブリティッシュ作戦(コロニー落とし)を実行し、突き進むジオン公国軍。それに対し、劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍。交錯するザビ家の陰謀、変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた――。そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルが参加する「ルウム会戦」がついに始まる。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」に投稿された感想・評価

楽しみにしてるシリーズ。
まだまだ続くぞ!
ただ、ここで終わるかーって感じ(笑)
Souma

Soumaの感想・評価

4.1
『私に跪け、神よ!』

宇宙世紀0079〜
サイド2・ハッテのブリティッシュ作戦とルウム宙域開戦

シャア専用ザクのツノと赤いの破廉恥さといったら!
かっこよすぎる!
リミッター外したシャアの速度が上がるのも、演出かっこいい。

ルウムでのアルテイシアも描かれており、それを知りつつ作戦行動するシャアの決意。
神(運命)すら自分の思うままだと思い込んでるあたり、もう誰にもシャアは止められない。

小ネタだけど
アムロが連邦軍の警備兵に殴られてて、あの有名な『親父にも殴られたことないのに』というセリフと矛盾が。
fusemasa

fusemasaの感想・評価

4.6
私に跪け、神よ!!!!!
おぼろ

おぼろの感想・評価

2.0
アムロの学生生活とか少しだけど描かれていた!シャアはメキメキと頭角を現してきた。シャア専用ザクげカッコイイ‼︎
Mozu

Mozuの感想・評価

3.0
繋ぎの作品としては良かったけど、単体で見ると微妙。若干テンポが悪い。
かなり少なかったが、シャアの映るシーンはどれも輝いていた。
それだけ魅力的なキャラクターなんだなぁ

ラストの超スピード出す流れからの「私に跪け、神よ!!」は最高でした。
HeroM

HeroMの感想・評価

3.5
シャアのお話。ただただ胸熱。
やはりジオンのほうがザビ家などキャラがたっているから魅力的だなあ。
KOIBRAND

KOIBRANDの感想・評価

3.6
これも面白かった
そこで終わる?
>|