にっきい

バッド・ウェイヴのにっきいのレビュー・感想・評価

バッド・ウェイヴ(2017年製作の映画)
3.4
センズリネタで盛り上がりすぎ!(笑)

元祖ハケ親父久々の主演作という事で観に行っていました!(笑)
と言っても単独主演とは微妙に違うけど。

私立探偵が行き当たりばったりで事件に巻き込まれる話し。
脚本にまとまりか全然なくて、とっ散らかってる感じなんだけど、最後は上手くまとめてたかな(笑)
ただ、色々設定があるみたいなんだけど、活かされてない(笑)
例えばブルース・ウィリスは元警官で不祥事を起こして私立探偵になったらしいけど、その不祥事が何だったのかすら描かれてない。
そんな調子で前半は次々と情報と人物が出てくるので、どの方向に進むのかもわからない展開だったけど、ラストは無理矢理いくつかの事件を解決しちゃう(笑)
まぁ、最初からシリアスな感じではなかったので、ご都合主義もいいかな(笑)
それと、なんか下ネタばっかりでしたね(笑)
主役も含めて人生の負け組と犯罪者しか出てこないし(笑)
下品な会話のオンパレードでした!(笑)
いかにも続編ありそうな終わり方だったけど、それ程ヒットするとは思えない(笑)
そうそう、劇中テレビを見ているシーンが何度かあるんだけど、なんと『ゾンビーバー』見てた!(笑)
こんな知ってる人の方が少ないくらいの作品を使うって、どうなのさ!?(笑)

祭日(10月9日)の昼頃に観に行ったので、こんな作品でも(失礼な!w)結構席埋まってました(笑)
客層は僕と同じくらいの、結構年齢高めに思いました。
若い人にとっては"ハゲ"=ジェイソン・ステイサムなんでしょうが、おじさんにとってはハゲと言ったらブルース・ウィリスなので(笑)