ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

上映館(11館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

映画館で見てよかったと思える作品
Lee

Leeの感想・評価

4.0
リアルタイムで聴いてた自分としては涙無しでは観られなかったです。
試写会で、友達の横で号泣。
2回目の鑑賞も、号泣。

映画館で観てほしい、いや、もはや観ないといけない映画。
あの大きい画面で、最高の音響で見ることの良さを、改めて教えてくれた。
OPの”Somebody to Love”、小さいクラブでの”Keep Yourself Alive”、ライブの”Fat Bottomed Girl”、”We Will Rock You”、あぁ、キリがない! どの曲も、ど迫力で、胸に突き刺さり、数え切れない回数鳥肌が立った。ここまで興奮したのは、人生でも滅多になかった。

何と言っても、ライブ・エイドのシーンは、反則だ。
クイーンの魂のライブを、泣かないでみるのは、自分には無理だった。

クイーンは、幼い頃から親が車でよく聴いていたので、知ってる曲はたくさんあった。
けれども、クイーンの進んできた道は知らなかった。
そんな状況での、この映画を鑑賞。
所々フィクションらしいけど、そんなことはもう気にしなくていい。
才能に溢れた4人の物語、友情には、胸熱くなり、感動し、そしてフレディがこの世にもういない悲しさを感じた。

自分を貫いて、生き抜く。彼は成し遂げた。


映画に関わった全ての人に感謝。

一度でも、4人のパフォーマンスを、生で見たかった…
Knot

Knotの感想・評価

3.6
きろく
RIN

RINの感想・評価

5.0
最高のパフォーマー!
Mariina

Mariinaの感想・評価

4.0
4人とも似すぎ。
フレディが3人の元に戻ってきて話すとこがよかった。
オペラとロックを融合させたクイーンは最高にかっこよくて
特にボヘミアンラプソディー収録するシーンの「ガリレオ(ガリレオ)〜」の重ねどりするとこが好き。
カホ

カホの感想・評価

-
記録
エーーーーーーーーオ
特に世代でもなく、クイーンに思い入れもないものの、評判なので見た。
ファンでなくても知っている曲が多く、思いのほか楽しめた。
フレディマーキュリーはまるで乙女。
えーお、えぇぇぉぉお。
クイーンがいかに伝説のバンドだったのかを物語ってる。かっこいいし、盛り上がるけどちょいと評価高すぎる気もする。
あとフレディ似てはいるけど歯ですぎじゃね?
※ため過ぎて忘れる前に記録!感想は後でちゃんと書き直し!

MEMO
・ジャージー・ボーイズが良過ぎた。
・ラミとても良い
>|