その夏

ボヘミアン・ラプソディのその夏のレビュー・感想・評価

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)
5.0
金ローで1年ぶりくらいの鑑賞
公開時は劇場へ13回観に行き、Blu-rayも購入し何回も観まくった

QUEEN世代ではないし、私の生まれる前にフレディは亡くなっているのでリアルタイムで見たり聴いたりしたことはないけど、両親(特に父親)の影響で物心ついた時から家の中はいつもQUEENの曲がかかりライブDVDやPVが流れていました
だから初めて映画を観た時は聴いたことのある曲ばかりに心が躍り、久しぶりに親戚のオジサンたちに会ったような感覚だったのです

吹替で観たのは今回が初めてだったので、字幕版との違和感が多少あったけど、うん、やはりいい映画、名作です

フレディの苦悩や孤独、心の葛藤、音楽への情熱、メンバーとの確執や絆…
描かれた激動の半生に心が揺さぶられました

そして最後の一体感のあるLIVE AIDシーンは圧巻で鳥肌モノ!最高!
このLIVE AIDシーン観たさに何度も映画館に通ったと言っても過言ではないです
応援上映楽しかった~!

ポールとさえ出会わなかったらと考えてしまうけど、フレディは誰よりも人生を楽しみ、パフォーマーとして最高のパフォーマンスをやりきった人生だったからこそ、亡くなった今でも人々の心を魅了し続けるのでしょう

余談だけど、「ボヘミアン・ラプソディ」を聴くとNHKのハッチポッチステーションでグッチ裕三がパロディしてたGUEENの犬のおまわりさんを思い出してしまうのは私だけではないはず🤣