kazata

ボヘミアン・ラプソディのkazataのレビュー・感想・評価

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)
5.0
IMAX/通常版(応援上映)/screenXで観ました。

いやー、オープニング・クレジットからエンドロール終わりまで、超絶楽しい時間でした。映画×ライヴが完璧に&幸せに融合した──人間ドラマ部分で感動し、ミュージカル部分は最高に楽しい──モンスター級に最高なエンターテインメントでしょう!
そうです、本作は体感映画です!
映画館で観ないでどーすんの?ってやつです!!

先日行ったライヴ(最高に楽しかった!)で"ボヘミアン・ラプソディー"を聴いて感激して「あぁ、もう今後はずっとPanic! At The Discoの持ち歌ってことでいいよね」と勝手に結論付けてしまったけど(ただし『スーサイド・スクワット』は現在進行形で見逃し中…)、いやいや、やっぱり"Queen"のものでした!(当然の結論ですね)

クイーンについて、個人的な思い入れの薄い(我が家にベストアルバムが1枚だけあって、ちょっと洋楽に興味を持った高校生の頃にそれを聴いていたぐらいの…)自分ですらこれだけ興奮&感動するんだから、ガチ世代&ファンの人は号泣必至!!(一緒の回を観ていたお爺ちゃんお婆ちゃん達までもが感動しているのを見てこちらも勝手に感極まってしまいました…)

あぁ"熱唱上映"(応援上映実施決定!)参加したいなぁ♪
(使用曲どれもが最高!)
(ライヴシーンでは口パクで一緒に歌ってましたが!)