shino

ボヘミアン・ラプソディのshinoのレビュー・感想・評価

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)
4.0
"お前達を揺さぶってやるぜ"

日本に帰国後、劇場初観賞の作品がこちら(*^^*)

伝説のグループ"Queen"
ボーカルのフレディ・マーキュリーの生い立ち…セクシャルマイノリティとしての葛藤…数々の名曲の製作秘話なんかがふんだんに盛り込まれています!

ラスト21分。We will rock youって…We are the championって…こんなにもカッコよかったか…?!めちゃくちゃいいじゃん何なんだこれ…!!
空高く拳を突き上げるフレディに、会場もスクリーン側の私たちも揺さぶられっぱなし。
最後の最後は心の中で全っっっ力のスタンディングオベーション👏👏

そこまでファンって訳でもなかったし、フレディのこともよく知らず、ゲイ風な芸風かと思っていたくらいなのに…(ごめんなさい)
出てくる曲はほとんど口ずさめてしまう。やっぱりQueenはすごいバンドだったんだな~と認識しました。

そして、何がすごいって、撮影がスタートしたのはラストのライブシーンとのこと!メンバーの見た目もみんな激似。Youtubeでも話題になっていたけど、完コピですよ。渡辺直美もびっくりだわ。

有名なアーティストの半生を描いた作品はたくさんあるけど、この映画は歌のシーンがずば抜けている!何度も何度もライブの感動を味わいに劇場に行きたくなるほどでした!

アフリカで観賞した映画は、ざっくり約200本。
最後のほうは忙しくてあまり観れなかった…日本でも年間100本くらい目指してレビュー再開していきます♪
これからもみなさんのレビューを参考に、たくさんの素敵な映画に巡り会えますように❤️