miyuki

ボヘミアン・ラプソディのmiyukiのレビュー・感想・評価

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)
4.2
才能や成功の裏側にある孤独や葛藤。
結局自分で自分を認めることが1番の自分への愛になるし、それができる人が1番強いな〜。

"I decide who I am"って、今まで自分と向き合いながら自ら人生を切り開いてきた人が言うから響くんだよな、Queenの音楽然り。

今よりもLGBT、AIDSへの差別もひどく生きにくかった時代に、自分と向き合いながら音楽をつくり続ける姿は本当にかっこよかった。

現代ならHIVに感染してもAIDSを発症させないことも可能なことを考えると、ここ30年の医療の進歩を感じるとともに残念な気持ちになった。