yochinoir

ボヘミアン・ラプソディのyochinoirのレビュー・感想・評価

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)
4.4
素晴らしかった。

クィーンの楽曲は有名すぎてそこそこ聴いているけど、故にその背景を知ろうという気持ちにはほとんどならないで今までいた。
ゴシップ的情報は人並みに知っていたけどそれはただの興味本位の範囲の話で、この映画でクィーンのイメージも私自身への楽曲の染み込みかたも全く違ったものになった。

映画ではクィーンというバンドの歴史というメインストリートの両サイドに太くて深い愛の話がぎゅっとそって走ってる。

フレディやクィーンのメンバーがいうファミリーというコミュニティは本当に暖かく厳しく強い。

最後のライブエイドのシーンでは胸が熱く涙がこみ上げた。

フレディがいきていたら私に力を与えてほしい。フレディが生きていたら、ライブで一緒に拳を高くあげて歌いたい。
自分の命を削り、聴く人の魂になにかを与えるようなフレディの歌と声で救われた人はきっと考えられないほどたくさんいると思う。

あーほんとに素晴らしかった。

ちょいちょい登場する猫ちゃんたちもとてもよかった。