ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

みおり

みおりの感想・評価

4.3
期待してます!

早く観たいな♫


観てきましたー!!!

圧倒的なパフォーマンス
なりきりラミ 素晴らしいです。
映画を観て なかなか泣く事は少ない方だけど ライブエイドでのチャーンピオーン♬って歌ってるところで泣けました😢
父親との抱擁も感動しました。

今すぐにでもライブに行きたくなりますね😝



https://youtu.be/yPKlrRwJB8A
最高でした!

中学生の頃にハマったQueenの映画だったので気になって鑑賞。
もう、やられましたね(笑)
緩急あって終始、引き込まれました。
もしこれからの方は、音質の良い映画館で観ることをオススメします!!

このレビューはネタバレを含みます

数年前に来日したクイーンのライブを観て好きになりました。
そこにはもちろんフレディは居なかったです。

言わずもがな、過去最高のパフォーマンスと称されるライブエイド再現度は鳥肌もの。
名曲が出来る瞬間のエピソードがたまらなく良かった。
フレディの生きざまが生々しくも、儚い。
愛を求めるって難しいんやなとか、なんだかいろいろ考えて涙が出ました。

何度でも観たいです。
Fumi

Fumiの感想・評価

4.0
ライブのシーンとか普通に泣きそうになったし、鳥肌たったし、感動した!キャスティングも好きだった! Rami Malek was reallllyy good. The members were always so patient and loving with Freddie and I admire that they had the heart to be that way.
anya

anyaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

夢も希望も愛も勇気もすべてあった!
すっごく良かった!

血の繋がった家族の中には居場所がなくて、運命の女性と巡り合って居場所ができて、でもゲイであることに気づいてしまって。それでもすごくメアリーが大事で拠り所であり続けるというのが強烈に切なくて、私はレズでもゲイでもないけれど、なんだかわかるような…そういう関係が本当は純粋な愛なのかもしれないとさえ感じた。
なりたい自分になれる。何も怖いものがない。君のそばにいる時みたいに。…なんてパワーワード!!
自分が何者かは自分が決める。と「友達」を連れて実家を訪れ、父と和解し自慢の息子として、晴れやかなステージへと立つ。そこから圧巻のパフォーマンスまで、もう涙が止まらなかった。
つまらなかったとしても、見終わったら、Queenの曲が聴きたくなるのは間違いありません。
最後の盛り上がりに全てをかけたのが上手くいったんだと思います。ここで心を掴まれない人はいません。
とにかくQueenの偉大さが伝わってきました。
YOKO

YOKOの感想・評価

4.5
とにかくカッコイイ
GreenT

GreenTの感想・評価

5.0
とにかく、再現性に関してはほぼ100点あげちゃっていいのではないか?フレディはもちろん、他のメンバーも見た目からライブでの動きまでよく研究していたし、初期の頃の衣装も細部に渡って再現してあった。ストーリーはバンドもの定番ではあるが、フォーカスはフレディであっても、他のメンバーに関してもフェアに描かれていたと思う。ただ、フレディのガールフレンドとの関係、ゲイ・バイセクシャルであるくだりが歯切れが悪い。個人的にはバイオグラフィーを見て知っていたから、曖昧な部分は自分で補足して観ていたが、全くファンじゃない人が観て混乱しないのか、疑問に思った。いずれにしろ、フレディの死をリアルタイムで知っていた世代としては、ライブエイドでフレディがボヘミアン・ラプソディを歌うシーンではどうにも涙が止まらなかった。
塾の先輩と映画館にて鑑賞。上映開始直後にお寿司を食べてしまったことにより、中盤強烈な眠気に襲われた。
伝記映画のようなジャンルはあまり好まないが、この作品は途中の伏線なども回収しながら進み、硬すぎず見ていて飽きなかった。
大きなスクリーンで見ることにより、よりライブ感を楽しめると思うので映画館で見ることをお勧めする。
あと主人公が流石に出っ歯すぎではないかと感じた
主人公俳優の前歯は盛り過ぎ

Queenを知らなくても楽しめる作品。
>|