ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(348館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

ナガセ

ナガセの感想・評価

4.0
Bohemian Rhapsody

伝説的ロックバンド・Queenが天才リード・ボーカルと歩んだ歴史を題材にした作品。ウェンブリーで行われたライブ・エイドを完全再現した演出は、観客席にいるかのように思わせてくれた。鳥肌ものでした。

もはやロックヘッズの一人になってしまっていた。21時過ぎにも関わらず、劇場にはジジィとババァがゴロゴロ。
だけど、終演後には若々しく、颯爽と帰るブリンブリンのカップルになっていた、かも。

来日公演をよくしていたらしく、フレディの自宅玄関が映るシーンではチラッと、日本のお寺で買ったと思われるお札的なものがみてとれた。
日本とちょっとした繋がりがあった事だけでも、なんかグッと来た。

ヒーローのおでましだ!と言わんばかりの冒頭の演出。
ゴールに向けて徐々に高まっていく劇的な"オペラ"のような展開。いちいちカッコつけるアングルやBGM。良いと思ったらなんでも取り入れちゃう。この映画自体、Queenが監督しているんじゃないか?
それは言い過ぎたが、ホントに妥協なきQueenが手掛けたような作品。

大っきな画面とスピーカーで、是非鑑賞して欲しい。なんせ、曲が良いから!
本当に観て後悔はしない、はず。

このレビューはネタバレを含みます

今更かよって感じですが観てきました。

恥ずかしながらQUEENはあんまり、詳しくなくて

ベスト盤を持ってるくらいでLIVE映像とか観たこともなくここまできました。

史実とはちょっと違うらしいですけどね、知らない僕にはどーでもいいっていうかね。

最後のライブのシーンで全部持ってかれた。
目が取れるんじゃないかってくらい涙出ました。久しぶりに泣きました。

これは映画館で観なくちゃダメな映画ですね。
あゆむ

あゆむの感想・評価

5.0
3月23日 5回目これで見納め(のつもり)
umigame

umigameの感想・評価

4.0
人間って誰でも他人なしでは生きられないんだなって改めて思った。
最高of最高だった。。。
フレディが、人種も、宗教も、セクシャルも、とても孤独な人間だったということが苦しいほど伝わった。それでも、エンターテイナーとして生きて、死にたいっていう姿勢が格好よすぎる。圧倒的カリスマってこういうことなんだなぁ。
そうした背景から生まれたことを踏まえて聞くラストのライブ・エイドはさらに響いて、泣く。泣くしかない。
We will rock you しか認識していなかった世代だけど、あれもこれもQueenの曲だと知ってその楽曲の幅広さに何度も驚いて、鑑賞後数ヶ月はずっとQueenを聞いてました。
良かった~
comiki

comikiの感想・評価

4.2
Queen好きの友人に誘われて、話題になっているし観てみようかなという感じで鑑賞。

前情報があまりなかったこともあって、思っていたよりも感動し、楽しめました。実在した人物を演じるのは難しいと思いますが、見事に役者さんたちは演じていましたね〜。事実と違うこともあるようですが、純粋に映画をライブ感覚で楽しめました。また映画館で観たいなぁ。
ErikaK

ErikaKの感想・評価

4.0
メディアでも騒ぎ立てられていたので気になって観た作品。

私自身がいわゆるクイーン世代ではないけれど、観て良かったと思える作品。

フレディマーキュリーという一人の人生が、まるで映画のような一生だったなあというのが映画を観た後の感想。

類稀なる才能で開花し、成功するも一度は道を外れてしまい、そこから改めて復活して、さぁこれからだという時に発覚する病気…

まさに波瀾万丈な人生で、これは映画になるよなあ…と思った。
色んなところで言われていた、最後の20分間は流石としか言いようがなかった。
最高でしかないな!
>|