ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(348館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

Q9Q9Q6

Q9Q9Q6の感想・評価

5.0
音楽、友情、家族、孤独、セクシュアリティ、そして猫。今年一番感動した、素晴らしい作品でした。
ノブ

ノブの感想・評価

-
クイーンをそこまで知らないけど、入り込む内容
映像も再現度も素晴らしい
キャストが憑依してて、見入ってしまう
栞朋

栞朋の感想・評価

5.0
圧巻です。
強い!!
もってかれました^_^
Kazu

Kazuの感想・評価

4.0
売れすぎてて少し敬遠してましたが、出張の飛行機で鑑賞。(イラン系インド、マダガスカルからの)移民として、バイセクシャルとして、エイズにおかされ余命が迫っても、自分であり続けることの強さを貫いたQueenのフレディ・マーキュリーと彼を愛した人たちの物語。キムタクのドラマで中学の頃Queenの音楽を好きになり、カラオケでよく歌っていましたが、フレディの人間については今回初めて深く知りました。しばらく聴いてませんでしたが、Queenもう一度好きになりました。
shima

shimaの感想・評価

5.0
備忘録に。

機内で、しかも短いフライトの往復でギリギリギリギリ観終えました!

ランディングした時、まだチャリティライブの最中。それでも電気がオフするまで粘ってエンディングの生写真も見ることができました。

とにかく、観ることができてよかった。

フレディが最後には幸せでよかった。

当時、KISS派だったので、今さら、はやってるからって、観に行っていいのかな、なんて、いらぬ遠慮をして映画館に足を運べなかったけど、本当に見てよかった。
FT

FTの感想・評価

4.8
mama〜〜〜。QUEENの曲ってwe will rock youとwe are championくらいしか知らなかったけど、他にもすげーいい曲あるってことに気づいた🤩。

ストーリーは、ただの一般人だったフレディーマーキュリーがひょんなことからQUEENのメンバーになり、瞬く間に有名になっていくというもの。しかし、フレディには国のアイデンティティやセクシュアリティに様々な苦を抱えて生きてそれらにさまざまな形で乗り越えていく…

この映画を見て1つ面白いなと思ったところは、フレディが始めてQUEENのギターリストとドラマーと出会った時に言っていた出っ歯の人は音域が広いということかな笑。
他に印象的だったこととしてはフレディの好きな人に対しての愛の深さかな。恋人のルーシーボイントンと寝る前に電話してあかりが消えるのを確認していたシーンはすごく印象に残っている。
個人的に好きだったシーンは、ボヘミアンラプソディーの収録をしている時にドラマーがガリレオを何回も言わされすぎてこれ以上やったら犬になってしまうわって言ってたところ🤣
えだ

えだの感想・評価

4.4
彼が生きているときに生まれたかった
RINA

RINAの感想・評価

3.7
🎬🎥
シアターチェック


「ぼへみあん?何それ〜」
とか言いながら、
シアターチェックでみた。

Queenを知らなかったけど、
聞いたことある曲ばっかで
楽しかったのと、マーキュリーの
再現度の高さは凄いと思う。

自分的世界で騒がれるほど
面白いのかわかんないけど、
それだけQueenが愛されてる
んだなぁって思った。
ゆい

ゆいの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

フレディ・マーキュリーの生き様が格好良かった。
バンド仲間を本当の家族のように信頼し合っていたんだな、と。
最初のマーキュリーがsinger’’立候補したおかげでどんどん有名になっていく!
>|