ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(6館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

最後20分にお金出せる
それくらい上がる
本当にかっこよかったし、歌の力がすごかった
あとは普通のバンドものって感じ
だから中だるみしまくるけど、終わり良ければすべて良し
hana

hanaの感想・評価

3.0
映画が良いというよりかはQueenが良い。ライブエイドの再現度圧巻だった。
クイーンの映画!!と思い見に行きました
曲がすごく良いし本人か?と思うほどのキャスティング、LGBTと性病のことを考えすぎて純粋に楽しめなかった
クイーンを知らない人がクイーンの大ファンになるであろう映画、鳥肌が立つ。
ひ

ひの感想・評価

3.9
クイーンを知らないけれど
あっ…この曲そうだったのか…って
日常に溶け込んでいる名曲達

人生を短い時間の中で、少し知れた気になる。音楽って凄いなあ
お台場スクリーンXで鑑賞
3画面のライブの迫力たるや
ストーリーも映像も退屈しない
言葉少なに語られていく一人の伝説の話

クイーンのことは何も知らないし
天才の孤独もわからないし
あの時代にゲイとして生きるつらさも
エイズになった人間のことも
全然わからないけど

気づいたら画面の中の観客と同じように涙して興奮して拍手して口を抑えてた

クイーンが曲がフレディが
大好きになった

このレビューはネタバレを含みます

※長いですよ。

11月12日にIMAXで、11月24日に応援上映で鑑賞。

○物語自体は超がつくほどに王道。
無名時代→ブレイク→個人的問題からのグループ断裂→一世一代の大ステージでの大成功
誰もがどこかで観たことのあるようなストーリーなのに、気がついたら体を揺らしちゃうほど音楽にのめり込み、肩を揺らしてしまうほどに泣いている。なんだ、ただの傑作か。

○クイーンリアルタイム世代ではない自分にとっては、一部の筋金入りのファンが騒ぐ「史実と違う問題」については割とどうでもいい話で。だってそれって「『おんな城主直虎』は史実にないことを語っている!」って叫んでいるのと同じことで。大河ドラマも、本作も、史実を元にしたフィクションだから。フィクションにとって歴史の忠実な再現ってそれほど大事なことでは無いと思います。忠臣蔵だって、吉良上野介が浅野内匠頭にどんな意地悪をしたとか、本当はわからないわけなんだから。クライマックスに向けて、いかに観衆のテンションを上げていけるか。物語において大事なことはそれなのではないかと。
その点においてこの作品は本当にすごい。動画で幾度となく観たあのライブが、あのセットリストが、これってフレディの人生そのものじゃん!と思わせるような話運び。一言で言い尽くすことなど不可能な人生の葛藤を抱えたフレディは、雲の上の天才などではなく、人の一生を懸命に生きる一人の人間そのものなのだと思わせてくれます。だからこそ「we are the champion,my friend.」という歌詞が、スッと心に入ってくるのだと思います。宇多丸さんがラジオで「フレディ自身の人生の肯定」と言っていましたが、これは様々な人生を歩む僕たち人間一人一人の歩んできた人生を、いいことばかりじゃない人生を優しく、力強く肯定してくれてるのだと思います。だからこそ、胸に迫るものがあるのだと思います。ちなみに僕は号泣でした。クリード以来の号泣です(何

・IMAXで鑑賞した時、体を揺らさずにはいられなかった「レディオ・ガ・ガ」。こりゃ応援上映に行かねばなるまいと思い立ち、いざ鑑賞。全ての楽曲で歌詞の字幕が入り、どうぞ歌ってくださいという仕様だったのですが、この仕様って実は作品の狙っているものとは違うのではないかなと。
作品中、queenは幾多の名曲を生み出していきます。その都度歌詞字幕が入るのですけど、物語はクライマックスのライブエイドに向けて進んでいくストーリーテリングになっているため、要所要所で入る名曲たちは皆で合唱するべき「歌」というよりも、queenというバンドが歩んできた道の中の「一つの出来事」だと思うのです。それに対して「歌ってくれ」だの「足をふみ鳴らしてくれ」だのと言われても、個人的には乗り切れませんでした。あ、ライブエイドは別ですよ。何度も言いますけど、物語の頂点はここです。僕たちの感情はこの一点に向けてクレッシェンドさせられてるわけで、頂点を迎えたこの瞬間こそ大いに歌うべき時だと思うのです。だから、「応援上映」じゃなくて「ライブエイドの観客になろう上映」にした方がめちゃくちゃ盛り上がると思うんですよね。盛り上がるというか、自然な感情の流れになるというか。

兎にも角にも今なお大ヒットをとばしている本作、見ない手はないと思います。アリーに覇権を握られる前に、是非鑑賞してください!
nagranyde

nagranydeの感想・評価

4.0
生まれもセクシュアルも孤独も越えた先にフレディの歌う姿あり
Naaaaan

Naaaaanの感想・評価

3.9
映画館で観るべき作品。
最後のシーンは本当に涙が止まらなかった
Queenについて全然知らなかった私でもとても引き込まれました
>|