ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(21館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

アイス

アイスの感想・評価

3.2

母がどうしても見たいっていうから
一緒に見た(笑)


わたしねえ、こう言う映画ほんと向いてない

あーそうなんだそうなんだ
へ〜

っでおわっちゃう

リバティーン系な感じ
リバティーンの方がいろいろ
内容濃かったけど

だからなに???っておもっちゃう
ノンフィクションに
いろいろ求めたらあかんのやな〜

わたし向きではなかったんだ〜〜
そういうことだ〜〜

ライブしてるところの観客動員にびっくりした
あれはエキストラ??
すごない??
MICHI

MICHIの感想・評価

3.5
真のパフォーマー。
S

Sの感想・評価

3.2
面白いけどちょっと過大評価な気もする。
あの短い尺じゃフレディの人生描ききれないような…。
ギュッと詰め込まれててあまりどこに集中すればいいかわからなかった。
でもなんだかんだ見てて楽しんだ。
mizuki

mizukiの感想・評価

4.5
マーキュリーの人生を観る映画。
彼と同じように幸せな気持ちになれたり、悲しんだり、観てるだけなのに色々な感情が湧き上がる。
フレディ・マーキュリーについてのある程度の知識がないと、えっ?えっ?ってなる所もあったけど、全然知らなくても楽しめる。
AyumuJiken

AyumuJikenの感想・評価

4.3
ボヘミアンラプソディーはやはり名曲すね、、!
ゆみ

ゆみの感想・評価

4.0
クイーンの曲全然知らないんだけど、We will rock youは小学校の頃の学校のダンスパーティーで必ず流れてて盛り上がったの思い出す。
ライブエイドシーンがやっぱり圧巻で、お父さんがDVD持ってるのだけど完全に一致と盛り上がってた。映画見終わった後にライブDVD見たけど細部まで再現してて凄い。ただ実物の方が足が断然長かった笑
セクシャルマイノリティものは胸に刺さりますー。
りりり

りりりの感想・評価

3.9
期待通り!良い映画。
正直、歌がなかったらそこらにある話と変わらないんだろうけど、だからこそクイーンの偉大さを感じました。

もう一回見たいなぁと思える映画。
こぶた

こぶたの感想・評価

2.8
やっぱり前評判が良すぎると、期待してしまって肩透かしを食らうことになる…。

クイーンの伝記的な映画かと思っていたのですが、これはフレディ・マーキュリーの伝記的な映画で、その中心は彼のパーソナリティーについてなんですよね。
実際のフレディのインタビュー等を見ていると、確かに魅力のある人物でそれをどう描いているか楽しみにしていたのですが、
この映画の中に描かれているフレディ像はわがままゲイって感じで、魅力を感じない。

バンドとしての成功や楽曲製作の苦労などは紆余曲折なくさらっと描かれています。
私自身はファンというほどではないがクイーンについて中途半端に知っているからこそ、その辺に焦点当てた映画だと期待してたので物足りなかった…。
ミュージカル映画のように効果的に魅力的な楽曲が使われるわけでもなく、年代を追ってさらっとPVの再現などが流されるくらいです。

しかし、これは言い尽くされてると思うけど、確かにメンバーのルックスやライブの再現度の高さは素晴らしい。
ライブエイドの完全再現ぶりはクイーンへの強いリスペクトも感じる。

結論、映画としては毒にも薬にもならない凡作だけど、クイーンが青春の人には思い出補正で、クイーンを全く知らない人には新鮮でうけたのか?
ここまで大ヒットしたのはちょっと不思議に思う映画だった。
なーみ

なーみの感想・評価

3.9
私はクイーンを知らなくて曲もほとんど知らなかったけど楽しめた。
お話自体は淡々としていたけど最後のライブシーンは迫力満点で感動。
ラミマレックがフレディマーキュリーの生き写しの様に見えた。
何度見ても楽しめるお話だった。
>|