ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(6館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

ジジョ

ジジョの感想・評価

4.0
今もなお、色あせることなく人々の心に響くクイーンの楽曲の理由を垣間見ることができる作品でした。

彼らの歌詞や楽曲はエキセントリックで、パフォーマンスも奇抜で大胆。でもベースにあるのは、複雑な生い立ちの中で自分の居場所を探し続けた繊細な人の想い。自分への応援歌でもあり、同じような思いを抱えている人たちへの応援歌。自分は一人じゃないと思わせてくれるパワーはすさまじく、彼らの曲は多くの人を励まし力づけていくのだと思う。

移民、LGBTに限らず、大なり小なり「孤独」を感じる世の中で、自分を受け入れ、肯定してくれるクイーンの音楽のマインドを大切にしたいです。
社会現象に発展するだけの事はある映画。若い世代にQueenの先鋭性、神話性を知らしめた。
M

Mの感想・評価

4.0

フレディの豊富な才能。
ブライアン、ロジャーそしてジョンのあの時代のイギリス、家族愛に感銘を受けた。

色褪せない音。
かっこいいですね。
azuki

azukiの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

話題だった作品、今更観てきました♪笑

詳しくはないけど有名すぎて曲も知ってるQUEEN。
あんなに成功してる人でも
あれ程の苦悩を抱えて生きていて、
人は皆悩みながら生きているんだなとしみじみ思いました。

チャンピオンの歌は元々知っていて盛り上がる熱い曲としか思ってなかったけど、
映画のストーリーを観た後に聴くと歌詞がすごく心に響いて、
ボロボロ泣きながら観てました。
他の曲も作成背景が見れて本当に面白かった。

今の時代はLGBTも認知されてきたけどあの時代はより孤独を感じたんだろうな。
色々考えさせられる作品でした。
とっても良かったです。
世代じゃなくても十分楽しめた!
本物のライブエイドも見てみた方がええで
ライブ鳥肌
mikimouse

mikimouseの感想・評価

3.3
途中からおや?っと思う所があった。
期待以下。
>|