ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(8館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

ジム

ジムの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに映画館で映画を観た。
本当に素晴らしい映画だったと思う。

冒頭でフレディがライブエイドのステージにどこか緊張しながら一人で向かう姿が描かれている。このシーンに繋がるようにストーリーは進んでいくが、物語の中で本当に大切な家族(メンバー)の存在に気付き和解を経て再び冒頭のシーンに繋がった時、今度は一人ではなくメンバーと一緒にステージに向かうように描かれている。
同じシーンだがカメラの撮り方一つでこの物語でフレディが得たものを表現しているように感じた。

セクシャリティや家族との確執などから孤独を感じ続けてきたフレディが愛する人たちと心から通じ合った姿に感動した。
poteo

poteoの感想・評価

5.0
30年以上のクイーンファンです。こういった映画で再ブームが来るのは嬉しいですが、素直に楽しもう楽しもうと思うのですが、ストーリーの時系列が演出で改変されている箇所はエンタメの為に必要と割り切れますし、残りの3人はビジュアル有りきでキャスティングされていてもフレディ役はビジュアルだけでなく演技も要求されるので多少似てないのも許容できるのですが、チョット気を使えば良い所を安く軽く扱った箇所が目立つ。重箱の隅をつつく細かい所は言いませんが、目立つ箇所だと最期のライブシーンのステージスピーカーのネットが本当は黒いのに茶色だったり、フレディが最初にピアノの左上の機械を操作するのが、本当は左手なのに右手だったりと序盤から終盤まで初見から何箇所も気になる。後、あそこまでCGを使うなら最初から体格や顔もCGでライブ中は額の血管もやれば良いのに、なんか涼しげというか、目力が無いというか、特に走り方に特徴が有るのに膝の上がり方は、誰か言わなかったのか?まあ、全体を見渡したら評価は、やっぱり5かな!
「才能だけじゃない」

正直自分はドキュメンタリー系は好きじゃないけどこれは見なきゃいけないと思って見に行きました!imaxで!
(お金あげるから絶対見なさいと親に言われました笑)

フレディがメンバーとかいろんな人間関係を経てどのようにして世界的なバンドになったのかってことが大体の流れだと思うんだけど、彼らが決して才能だけで簡単に有名になれたわけじゃないんだなって気付かされました。だからこそ最後のライブのシーンがめちゃくちゃ感動します。よかったです。
感動的。上手く再現していました。
ichigan

ichiganの感想・評価

3.8
このストーリー込みで聞く楽曲やLive Aidのシーンは魅力倍増。皆似てるし
だが

だがの感想・評価

5.0
遅ればせながら鑑賞。
ここまで良いとは思わなかった、、
ちゅだ

ちゅだの感想・評価

3.5
顔が本当似てる
映画館で見るべき作品
記録
Amazonレンタル
>|