ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(370館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

(映画館IMAX鑑賞)天才で孤独で、でも愛されていて、音楽に生きた人なんだなーって。クイーンを知ってても知らなくても、フレディの生きざまとか、色んな形の愛とか、そういうのにグッとくる。
ただ、フレディのビジュアルが個性的すぎて少々気が散った笑
Wood

Woodの感想・評価

3.2
フレディーの誰とも家族となれない、その点は可哀想であった

でもそんなに何回も見たくなりはしない
みく

みくの感想・評価

4.3
まず20th century foxからやばくなかった?ギター超かっこいい
あと4人皆雰囲気とか顔面似すぎてたな

辛いこともあっただろうけど音楽にも恋愛にも真っ直ぐな生き方がかっこよかった
自分を怒ってくれる人も認めてくれる人もいる環境で人生全力でやっていけて最高だっただろうな
才能は勿論、そういう環境だったからこそ沢山良い曲が生まれたんだろうな〜

父さんが高校生の頃に買ったらしいQueenのLP盤ベストアルバムをまだ持ってて、シンプルに時代越えてんな〜って思った(語彙力)
4ちゃん

4ちゃんの感想・評価

3.3
観てたのに、レビュー忘れてた。
クイーンを通らないで生きてこれた世代です。予習もせずに、ライトに観ました。(通して一曲か二曲しか知らなかった)
それでも楽しめた!
やっぱり人の人生ってのは、作られた物語よりも深いものだなぁと。
いや、こんなに派手には普通は生きれないと思うんだけど…。

カットされたっていう日本のシーンとか観たかったなぁ…って日本人だから思っちゃいますよね!

「似たキャストが決まらなくて、映画化長引いた」みたいなのをどっかで読んだけど、エンドロール見てびっくり。めっちゃ似てる。寄せてるんだろうけど、いやでも似てる。これならクイーン世代もそこまで違和感なく観れたのかなぁって思った。

関係ないけど、実のカップルがカップル演じてるっていいですよね。アカデミー賞の2人を見て思いました。
szkyamt

szkyamtの感想・評価

4.3
飛行機で見て、降りてそのままラインチェックする前に曲入れた、たまたま?飛行機にクイーンのライブもあって、すごく嬉しかった
背景知ってから聞く曲って聞いてると気持ち入るね
全然関係ないけど、ファッションとか音楽とか、背景もっと知りたいなーって思った、ゲームもナンバリング全部遊んで初めて新作出る前からウキウキできそう
世の中に出されてる1つ1つのものが、自分にとってどうでもよくても裏では紆余曲折あるって思うと、何も創り出せてない自分が何かをコメントすんのは良くない事なんじゃねって思った 消費者はそゆもんなのかな ま謙虚な気持ちで生きよ
ていうか、才能ある人って感じすぎて、本当にすごそうな人
ちな初見わい、しっかりみいって号泣 飛行機でティッシュなくて困り果てた 袖逝った
夜の部屋で電気消してまた見たい
陽

陽の感想・評価

3.3
Queenをもっと聞いてから見れば変わったと思う
あき

あきの感想・評価

4.3
エンターテイナー、エンターテイメントの作り手はこういう気持ちを忘れちゃいけないなと思った。
すずの

すずのの感想・評価

5.0
Queenというよりフレディの生き様を全面に描いた映画。バンドとしてステップアップしていく過程が省かれているし、史実と異なる部分もある。だけどフレディ・マーキュリーという男を知り Queenに触れる作品として、また音楽映画としては文句なしに素晴らしかった。
彼らを生で感じられる時代に生きたかったな……
(ジョセフマッゼロ、マイフレンドフォーエバーの時から全く顔が変わってなくてスゲェ、ショタですか?)
>|