ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

づー

づーの感想・評価

3.3
面白かった。孤独への恐怖とともに人の温もりを感じた。でもちょっと長い笑
最後のライブシーンは圧巻
ただただ演技がすごい。父親世代にとっては堪らない映画だと思う。
天才=普通とは違う=おかしい
おかしいのに、魅力的…!!
おかしいから魅力的?
身の毛もよだつ作品でしたが、ロックには夢も愛も家族も関係していてくれて良かった。
Whoami

Whoamiの感想・評価

4.2
良作。
やはり大事にすべきは周りにいる人たちで、その人たちを無下にはしていけないと思った。
なんの涙かわからない熱い涙が流れて、長時間を感じさせなかった。
saori

saoriの感想・評価

3.0
🥾🥾👏
わざとTVドキュメンタリー風を狙ったのか、カットの繋ぎ方やカメラワークに難あり。全体に映像が安っぽい。耳馴染みのある楽曲の素晴らしさにひきかえ「伝記映画」としての出来の悪さが余計際立ってしまった。

「ゲイであること」「移民であること」の苦悩は描くが、楽曲の素晴らしさとの関係は深掘りされず残念。

楽曲が実際に作られる現場感や臨場感が今ひとつすくいきれていない。

大団円のライブエイドは伝記物にありがちな「感動の押し売り」に付いていけず。

本編が終わりやっと映像から解放、エンドロールのバックに流れる楽曲がやけに美しく響く、皮肉な凡作。
>|