ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(4館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

Aka

Akaの感想・評価

-
音楽をする人って私にとって最初からすごい人。で多分死ぬまですごい人
どういうことかっていうと、大袈裟でもなんでもなく神さまなんだよなぁ
あの日あの時そこにどんだけの感情があったとか、人生にどれだけの素晴らしい愛だの喪失だのがあったとか知って初めて自分と同じ人間って知れるけど、どこまでいっても神さまだなぁって

そういうことを考えさせられた作品だった。

ラミ・マレックのアカデミー賞でのスピーチをメモしておきます
「子供の頃の僕は、自分は一体何者なんだろうと もがき、苦しんでいました。そして今、自らのアイデンティティに悩み、自分の声を見つけようとしているすべての人に伝えたいことがあります。
僕達の映画は、ゲイで、移民で、そして徹底的に自分自身であり続けた一人の男の物語です。
僕が今夜、この物語と主人公の彼を、あなたたちと一緒に讃えているという事実は、僕たちはずっと、こんな物語を待っていたのだという証です。
僕はエジプト移民の息子で、エジプト系アメリカ人の第1世代です。まさに今、僕自身の物語が描かれていると感じます。僕のことを信じてくださったみなさんに感謝します。
このオスカー受賞は、一生の宝物です。」
m

mの感想・評価

4.6
今更だけどやっと見れた。
クイーンの曲は知ってるけど彼ら自身について知ることができた。
こういう経緯で仲間になって
悲しいことも嬉しいことも沢山の経験をみんなでした。
彼は1人ではなく、みんなに愛されてる、それを最後理解することができてよかったなと。
Junna

Junnaの感想・評価

-
見たのはだいぶ前だが、今更書いてしまう。それだけ記録に残したいのだ。要はフレディ・マーキュリーの半生を少しのキラキラ要素を含めて描いた作品になるのだが、QUEENが一切分からなくても楽しめるという意見がすごく的確だと思った。特にライブエイドのシーンはノーカットで撮ろうと決断したことに感謝したい。「転」のまま「そういやいい忘れてた〜」くらいのぬるっと感で締めたのもいいと思えた要因なんだろうなと思う。ただどんなことよりもQUEENの再現度が半端ないのでそっちに気を取られやすかったりする、それだけは言いたかった。
Mirai

Miraiの感想・評価

4.7
クイーン。
詳しくなかったが、これを機にいろんな曲を聴くようになりました。
ライブエイドは鳥肌!
sor

sorの感想・評価

4.0
i watched this in airplane
On graduation trip
Kyoko

Kyokoの感想・評価

-
挿入歌が場面に合っている気がしてとても良かった👍 私はQueen大好きです。
ぷち

ぷちの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

音楽良かった。
ずんずんちゃ!ずんずんちゃ!!!!

リーロリロリロリロリロ…

クイーンの知識がほぼない状態での鑑賞だったので、ある程度知ってから観たらもっと良かったんだろうな。

ボヘミアンラプソディがボラプって略されてるのじわじわきた。
ふ、ふるえる‼️
人間ドラマ×バンドで緩急のバランスが良くて面白かった。
>|