slow

リュミエール!のslowのレビュー・感想・評価

リュミエール!(2016年製作の映画)
4.0
カンヌ国際映画祭総代表ティエリー・フレモー。しかし、それは仮の姿(なのかもしれない)。本作の監督フレモーは、リュミエール研究所の所長も務めており、どちらかと言うとそちらへの情熱の方が強いようだ。
そんな彼がリュミエール兄弟の残した1422本の作品から108本を厳選し、親切丁寧に解説してくれるのが、この『リュミエール!』という映画のための映画。私たちのためと言うよりは、本当に映画のために語り尽くしている感じ。
映画誕生の熱を現代に伝え続けるフレモーのリュミエール愛と、リュミエール作品には、一見二見と言わず見る価値がある。