ガーディアンズの作品情報・感想・評価

ガーディアンズ2017年製作の映画)

Zashchitniki/The Guardians

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:88分

2.6

あらすじ

冷戦下のソヴィエト。違法な遺伝子操作により特殊能力を持つ兵士を生み出す“パトリオット計画”が進行し、超人部隊が生み出されようとしていた。だが、名声を我がものとしようとする組織の科学者クラトフの裏切りにより、研究所は爆破され、超人達も姿を消してしまう。 50年後、自らも強大な力を持つ超人となったクラトフがロシアを崩壊させようとした時、パトリオットは世を捨てて生きるかつての超人達を見つけ出し、国家…

冷戦下のソヴィエト。違法な遺伝子操作により特殊能力を持つ兵士を生み出す“パトリオット計画”が進行し、超人部隊が生み出されようとしていた。だが、名声を我がものとしようとする組織の科学者クラトフの裏切りにより、研究所は爆破され、超人達も姿を消してしまう。 50年後、自らも強大な力を持つ超人となったクラトフがロシアを崩壊させようとした時、パトリオットは世を捨てて生きるかつての超人達を見つけ出し、国家の危機を防ごうとする。集められたのは獣化能力を持つ科学者アルスス、念動力を操る賢者レア、超音速の剣の達人ハン、擬態化する美女クセニア。4人の超人は、失ったアイデンティティを取り戻すため、クラトフを倒すことを決意する。チームの名は“ガーディアンズ”。

「ガーディアンズ」に投稿された感想・評価

あっこ

あっこの感想・評価

2.8
2018/01/20

ガーディアンズという名の
ロシア版XーMEN?笑

なので こんなコトだろうと
思ったよ…的な内容

なかなかロシアの作品を
観る機会はないので
そういう意味では観てよかった
特殊能力入らなくね?
2018/2/3(土)札幌シネマフロンティアにて。

ロシア版X-MENという触れ込みですが、どちらかというとファンタスティック・フォーみたいでしたね。
テンポ良く進むのはいいんですけど、ハリウッド映画よりご都合主義的な展開は如何なものかと・・・。
破壊のCGはかなりのクオリティ。ただ、熊人間の動きだけがストップモーション・アニメに見えるのはなぜ?(笑)
ロシアの女優さんがみんな美し過ぎて、眼福ものですね☆
最後にマーヴェルばりの予告映像が流れますけど、本気で続編作るつもりなんでしょうか?(苦笑)
ドキドキしない
雀

雀の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2018:08:09
★☆☆☆☆ レンタル。ロシア製スーパーヒーローもの。
taka

takaの感想・評価

2.5
『日本よこれが露映画だ』❗️
マーベラス、DCへの挑戦状だ❗️
なかなかのビックマウスに挑発されて楽しみに観賞❗️
まず尺短けえ❗️ストーリーがペラい(笑)
キャラ全員いろんな映画からパクり過ぎ(笑)ボスキャラの筋肉雑に造り過ぎ!
司令官的な女の人格好いい!
最後の必殺技地味(笑)
くまさん可愛い。
この映画はある意味ボケなんやろか、突っこみが止まらん(笑)
でもなんか色々惜しい、俳優さんたちも男前と美人さん多いし、アクションもいいとこあったしね。
ロシアの今後に期待と言うことで今回は良しとしましょう(笑)
ガーディアンズ(字幕)
配役:【★/1】
ストーリー:【☆/0】
映像:【★★/2】
演出:【☆/0】
音楽:【★/1】
H

Hの感想・評価

3.2
制作費高そうなB級ヒーロー映画。
>|