マンビモンゴメリ

ちはやふる ー結びーのマンビモンゴメリのレビュー・感想・評価

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)
4.3
初の劇場で映画3本はしごの締めは、ちはやふるの試写会。意外と3本いけるもんですね。

これはもう真島が主人公。
真島ぁ...真島みたいなやつ(というか野村周平)には、このチャラ男が!と罵りたいのになんだよ、できないじゃないか。大ファンだよ。

完結編としては良くできていたと思います。
前二作を観てることで感動が何倍にもなりました。
百人一首の思いをしっかり活かしたストーリー、キャラ描写も最高。

今作からの新キャラたちも良い味をだしていた。特に賀来賢人演じる周防名人が魅力的なキャラで素晴らしかった。

結びのストーリーだけで二部作いける内容なので、展開はけっこう早いです。
新入部員2人もすごく良いキャラなんだけど、映画ではあっさり扱われていて、感情移入する前に進んで行く感じはした。各人物描写については、12話くらいのドラマとかでじっくり観たかったなという気はする。まあ仕方ないか。

ああ、後エンディングの水彩画演出すごく好きでした。

最近の漫画実写化映画の中では飛び抜けて良いシリーズです。