en

X-MEN:ダーク・フェニックスのenのレビュー・感想・評価

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)
3.0
宇宙船乗組員を救うべく出動したX-MENの一員のジーンが宇宙空間に漂う未知のエネルギーを浴びてしまう。彼女自身にも、制御できない強大な力はX-MENにも牙を剥く、果てして彼らの運命は...って話

覚醒したジーンが『X-MEN』シリーズでは群を抜いて最強で、もしかするとユニバースを超えてサノスをも圧倒するやもしれぬ威圧的な存在感とパワーを堪能できる。とは言え、抑えられない力を制御できず、困惑するジーンの暴走に引っ張られるように動くX-MENやマグニートーらの行動原理にうなづけなかったな。正直なところ、旧シリーズの『X-MEN: ファイナル ディシジョン』がとても良くできていたかつ重なるところがあったけども、締め時を失って失速していったX-MENの最後がこれとは悲しいかな。